カテゴリ:smell( 56 )

評判はいいよね

c0143377_23164035.jpg

ここ数年チューブタイプのものを愛用しているけど
ささっとつけられるスティックタイプも
持っていると便利だなぁってなわけで
JOHN MASTERS ORGANICSの
リップが気になっている。
とはいえ
スキンケアやボディケアは
実際に香りや感触を確かめてから
どうすべきか選びたいんですよね。
慎重です、意外と。
レモンとタンジェリンの香りだっけ?
好きになるに違いないのは解っている。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2013-11-09 23:59 | smell

Rind Aromatique Body Balm

c0143377_227756.jpg
近頃のボディクリームは「Aesop」。
甘さを控えた
オレンジと
ピンクグレープフルーツと
レモンの香りが
とても爽やか。
夏の肌仕様だそうで
さっぱりした使い心地。

パッケージングも
シンプルでかっこよくて
テンションあがる。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2012-06-04 23:31 | smell

under my skin

honey + cocoa + jasmine tea = recent my smell
[PR]
by lefthandedcoconut | 2012-01-30 23:57 | smell

left handed TOILETTED

シーンに合わせて
数種類の香水を使い分ける人っていますが、
私は気に入った1種類の香水を
とことん何年間も使い続けていくので
その香りに(または・その香りが)付着した思い出って相当多い。

と、去年の5月にこのブログに書いた。

正直に言えば、
同じ香水を
恋人と自分でシェアするのが日常だった、昔は。
だから香りそのものに
その時々の相手自体も付着している。


価値観が変化した30代。

わたしはわたし、
あなたはあなたで、いいじゃないか。
同じ香りを纏う必要なんて、なくていい。


この4年間、
とても好きで使い続けた
「ANNICK GOUTAL」のジャスミンのかおりが
生産終了になってしまった。
いつかは終了するとは噂には聞いていたけど
まさか、きらしたタイミングで。撃沈。

何だかひとつの恋愛が終わったような気分だ。

ジャスミンの香りってどちらかといえばマイナーなので、
なかなか出会えない。

昨日、エストネーションの店員さんに
「ジャスミンが好きなんだけど、他には?」てリクエスト。
あれこれ用意させて、
ムエットを何種類も手にして、何度も何度も試した。

もろジャスミンなものと
ジャスミンとあれこれがブレンドされたものと
迷いに迷って
迷いに迷って
前者にした。

MEMOやDIPTYQUEのボトルデザインが好みなんだけどね。
選んだものは
ボトルにバルブポンプがついた、クラシカルなデザイン。

どうだろう。
この香りと長く付き合えるだろうか。
心変わりの相手は僕に決められるだろうか。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2012-01-12 23:20 | smell

Terracuore organic bath herbs

c0143377_21554739.jpg

近頃お風呂でのお楽しみ。
テラクオーレのバスハーブ。

まず、ジャケの
筆記体のフォントや色使いが
たまらない。
ラベンダーしか使ったことはないんだけど
他にはローズやミントなど
紅茶みたいなラインナップ。

もっとドぎつい香りを期待していたんだけどね。
ま、天然成分だけに仕方ない。
のんびり湯船でくつろげる。

使用後のお風呂を
翌日まで残しておいたら
!!!!!
湯の色がまるでほうじ茶。
急に「ブラ風呂ってどんな色だったのかな?」て、思う。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2011-12-26 23:48 | smell

フェイシャルセラム34の吸い付いてくるあの感触がたまらなく好き

c0143377_018684.jpg

「若さを保つには、
フェイスリフトより効果的な知的好奇心を忘れてはならない」

スペインの哲学者 Salvador Panikerの言葉が
冒頭に書かれたパンフレット、
ボタニカルスキンケアブランド
「Aesop」を試し始めた。
このブランドの理念や
パッケージやショップのデザインは大いに共感出来る。
後は、私の肌との相性を信じるのみ。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2011-08-08 00:09 | smell

鼻であしらう

c0143377_23192167.jpg
数日前、りょうちゃんとBODYSHOPに行った。
あるアイテムの香りを試しに嗅いだ。
予想以上に甘ったるい香り。
「こちら、E●●●EのA●●●●●Iさんも
ご愛用なんですよ!」と
店員がノリノリで話しかけて来た。
おい、店員。
その台詞で
数々のお客さんをオトしてきたのだろうけれど、
こちとら、そんなタマ(ミ)じゃないわよ。
「えー、気持ち悪う」
「ないね」
て素直な感想を述べた私達に
店員が声をかける術も無くしていて、面白かった。

といいつつ必要なお買い物はしまっせ。
とことん鬼ではありません。
← ビッグサイズのシャワージェルが
お買い得価格。イエーイ。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2011-07-25 23:15 | smell

ハナヲクスグッテアゲマショウゾ

c0143377_0352274.jpg
Emilio Pucciのフレグランスて
どんな香り?嗅いだことない。
ボトルにお馴染みの柄、きれい。

10代後半からのざっと香水遍歴。
Tiffany & Co. 「Trueste」
GUCCI 「envy」
COMME des GARCONS 「ODEUR 53」
Annick Goutal 「Le Jasmin」

シーンに合わせて
数種類の香水を使い分ける人っていますが、
私は気に入った1種類の香水を
とことん何年間も使い続けていくので
その香りに(または・その香りが)付着した思い出って相当多い。
うわー、これは恋愛のパターンと同等じゃないか。
香り夫々に、ドンピシャ思い当たる人が、いる。
書かなきゃよかった。苦笑。


この夜はあれこれ匂わせましょう。
↓↓↓↓↓
「第13回 秘密の宮廷ゴールデンタイム」
6月18日(土) @ spacelab bubble

スペシャルゲストに
七尾旅人
やけのはら
ドリアン

をお招きした宮廷晩餐

ゴールデンタイム勢には
新顔も
久々の顔ぶれも
お馴染みのメンツも
盛りだくさんでお届け致します!!!!!
詳細は後日。
チェックワンツーよろしく。

[PR]
by lefthandedcoconut | 2011-05-10 23:16 | smell

memo

c0143377_220040.jpg

パリ発/MEMOのキャンドルが気になる。
「Ibiza Buzz」
「Mad about Gstaad」
「Take me to Saint-Barth」
「Paris Passion」
「Kinky Kyoto」などなど
都市の名がつけられている理由は
デザイナー自身の旅の経験を香りで表現しているそう。
パッケージもかわいい。

真夏は熱い熱い部屋の中で
むせかえるような香りと煙の
インセンスを焚いたりする感じが好きだけど、
冬はキャンドルでしょう、断然。


このイベントで
いつかは
ロウソクだらけのディスプレイをしてみたい。
↓↓↓↓↓
12月11日土曜日
@ space lab BUBBLE (水戸市泉町)
「第11回 秘密の宮廷ゴールデンタイム」

スペシャルゲストDJ:クボタタケシ
水戸初上陸!!!!!!!

チケットは
各スタッフ
space lab BUBBLE(029-303-1331)
ゴールデンタイムTwitterなど、お気軽にどうぞ。

web
ブログ
チェックワンツー!

[PR]
by lefthandedcoconut | 2010-11-29 23:57 | smell

オリーブの首飾り

c0143377_2149067.jpg
長年愛用しているボディショップの
ボディシャンプーのオリーブが
いつになっても欠品中。
廃盤になっちゃうのかな、嫌だなぁ。

どうでもいいけど「オリーブの首飾り」って
もの凄く劇的な展開な曲だよね。
ポール・モーリア。
[PR]
by lefthandedcoconut | 2010-10-21 23:12 | smell